浄化槽水リサイクル車


浄化槽水リサイクル車(汚泥濃縮車)の働き


浄化槽水リサイクル車(汚泥濃縮車)は、次世代へつなぐエコバキューム車です。
浄化槽の汚水をバキューム機能で引き抜き、濃縮機能の操作で濃縮された汚水のみ(濃縮汚泥)を処理場へ運びます。
残ったきれいな水「分離水」は浄化槽への張り水として戻ります。
※分離水での張り水は一般の水道や処理場処理水に比べ浄化槽機能の立ち上がりが早くなります。


   


浄化槽水リサイクル車の秘密


  REDUCE
(浄化槽汚泥の減容化)
・処理場への投入量削減

RECYCLE
(水資源のリサイクル)
・分離水を浄化槽への張り水として再利用

ECOLOGY
(CO2の削減)
・処理場への輸送頻度の削減
   




浄化槽水リサイクル車 処理の様子