無味無臭の毒は怖い

最近、一緒に作業することが多いK君(21)。

彼が、とにかくよく食べる(笑) 定食大盛+ご飯大盛おかわりはデフォルトです。

そんな彼に食べさせたかった、東城町のラーメン屋さんの5玉盛り(笑)

左が普通、右が5玉

さらに、上には野菜炒め位の具が載ってます。

食べ終わった後は、「おなかイッパイです。もう食べれん。」と言ってましたが、

店の外に出ると「やっぱり、もう1玉ならいけるかも。」と、満腹中枢の壊れっぷりを披露してました。

私の満腹中枢は超普通 営業 塩田です。

 

さて、先日下水道に油脂が堆積して流れが悪いので洗浄を行いました。

下水の仕事をしていると、避けられないのがガスと酸素濃度。

先日、そんなに危険を感じる現場では無かったのですが、測定してみると・・・

 

酸素14.8% 一酸化炭素35ppm

なかなかの数値を出してくれました。

硫化水素等は、臭いがあるため比較的分かりやすいのですが、

低酸素、一酸化炭素は無臭なので、怖いんです。

やはり、感覚に頼らず、きちんと測定して安全に作業を行っていきます。

 


カテゴリー: 未分類 |

コメントは受け付けていません。